スタッフブログ

Hot News

293(にーきゅーさん)達成

2021年6月 2日 09:13

こんにちは、日東物流の菅原拓也です。

先日プレスリリースした通り、弊社は4月21日以降の給与計算期間において乗務員1ヵ月間の拘束時間の上限を293時間に設定しました。

トラック乗務員は改善基準告示によって1ヵ月の最大拘束時間が293時間(1年で3,516時間を超えない範囲で年間6ヵ月までは最大320時間まで延長可)という決まりがあります。

293時間の拘束時間ということは、ざっくり残業時間にすると約100時間程度。(拘束時間=労働時間+休憩時間)

トラックを含めた一部の業種の方を除けば残業は1ヵ月45時間までが原則となっているので、これは業界の特殊性が反映されているものだと感じますが、1ヵ月残業100時間は過労死認定レベルとなります。

こう考えると、293時間を守っているだけでは全然ダメなんだと痛感させられます。

2024年4月からはトラック乗務員も1ヵ月の残業平均時間が80時間となりますので、拘束時間換算で約1ヵ月270時間。

これを可及的速やかに達成しようと社内で調整を続けています。

何れにしても、この拘束時間を293時間以内に抑えることをずーーーーっと願ってきたので、先月5月20日に締めた給与期間で達成できた時は心から嬉しかったです。

Update

前の月へ2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Menu

最新記事

カテゴリ

アーカイブ